外反母趾

距骨(きょこつ)の歪みを調整し
外反母趾の痛みを改善します。

距骨(きょこつ)とは?

距骨(きょこつ)とは?

足首にある全身を支える土台となる骨です

脚→膝→骨盤→背骨→肩→首→頭蓋骨、どれも距骨(きょこつ)の上にあります。「距骨の歪み」こそが全身のゆがみ、外反母趾をはじめとする様々な痛みの症状につながっているのです。多くの方は距骨が前後・内外に傾いています。距骨調整では、この「距骨の歪み」を整えることで、様々な体の痛みや不調の無い健康な体を取り戻していきます。

距骨調整のココがすごい!

距骨調整のココがすごい!
  • 業界初!距骨タイプ®という新発想!
  • 全員が国家資格者だから安心!
  • 驚異的!1回の施術で効果を実感!
  • 自分だけのインソールをオーダーメイド!

「痛み」がある方は
早めのご相談を!
痛い時は「曲がるとき」

外反母趾の改善には、ご自身の「距骨タイプ®」とどの「外反母趾タイプ」に当てはまるかを判断することが重要です。当院では、初めて来院された時に距骨タイプ®を確認させていただきます。また、痛い時は「曲がる時」。炎症を起こしている時期なので早めにご来院ください。
あなたはどのタイプ?
あなたはどのタイプ?

距骨(きょこつ)調整で、
外反母趾がこんなに
良くなりました!

症例実績

患者様名:A様 女性

仮骨性外反母趾
患者さま名:A様 女性 外反母趾タイプ 仮骨性外反母趾

靴を履くと骨が当たって痛いということで、ご来院いただきました。 1回目の施術とテーピングにより、痛みからはすぐに開放していただくことができました。カタチに関しても親指がひとさし指側にだいぶ曲がってしまっていたのですが、4回目で徐々に角度が緩やかに戻ってきています。
今後さらなる施術を進め、カタチの改善と再発予防の根本改善に導きたいと思います。

患者様名:K様 女性

靭帯性外反母趾
患者さま名:K様 女性 外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾

40年以上外反母趾に悩まれていたそうで、2足趾が靴にあたるのと、 足の裏の痛みがひどく、来院されました。
8回以上の施術やテーピングによって、現在では母趾の角度が戻り始め、 突き上げられていた2足趾が下がり、足裏の痛みも改善傾向にあります。
やはり40年ともなると、改善にはもう少し時間がかかると思いますが、 施術を継続して一緒に頑張っていきたいと思います。

患者様名:K様 女性

混合性外反母趾
患者さま名:K様 女性 外反母趾タイプ 混合性外反母趾

2年ほど前から左足の指が曲がり始め、現在は曲がったままになっていて、歩くたびに指先と足首に痛みが出たそうです。
今のところ4回の施術で足の指が固まってしまっていたのが徐々に改善していますが、歩いているときの痛みはまだ取れてこないので、 なんとか頑張って根本改善に導きたいです。